google-site-verification=tlcKGl_AtwIjC54JaBmnE0jjGMP8TNtE3-q2zPVp6A4
top of page

生命力を感じる生き物柄傘をご紹介!傘OEMなら和心へ

こんにちは。今回のブログ担当アイです。

7月の17日と8月の11日は祝日の「海の日」と「山の日」です。

夏は飛び回る虫たちや、青々としげる植物など色々な生き物の活動が活発になる季節です。

海と山でよく出没する生き物たちを傘の柄にモチーフしたらどんな感じでしょう。

本日はすごく生命力を感じる海と山の生き物柄傘を紹介させて頂きます。

まずは海の中の妖精クラゲデザインの「和柄テキスタイル16本長傘-遊泳海月」です。


「「遊泳海月-暗」


「遊泳海月」は、海の中を自由に泳ぐクラゲをイメージしてデザイン・制作されました。

それぞれ明と暗の2色あり、同じ柄ですが雰囲気が全く異なります。

深海を泳ぐクラゲをイメージし、海月の色を濃紺をベースに鮮やかな水色やピンクで海月の透け感を表現しました。

「明」は白のベースで青とピンクの濃淡でクラゲの様子を表現しています。

傘の形状は和長傘の傘形状を採用しており、16本の親骨が均等に配置されています。一般的な8本骨傘よりも製造の手間がかかるのも特徴です。線が多いため、繊細な印象に仕上がります。海月も足の表現など線の多いモチーフのため非常に統一された完成度の高い一本に仕上がっています。

次は三つ折りたたみ傘「新奇小紋-竹縫青虎」です。


竹林を歩く3兄弟の虎達がモチーフの傘です。どんどん進む長男、弟を心配して振り返る次男、マイペースに歩く三男、ぜひどれが誰か考えてみてください。

虎の柄ですが、柔らかいピンクと水色で配置し、虎の鋭いイメージを下げ、可愛らしい雰囲気にチェンジしました。上質の生地に精密な印刷を掛けていて、虎背中の細部の柄も綺麗に表現できています。

また、生地はUVカット生地なので、晴雨兼用で日傘としてもお使いいただけます。

最後は猫です!

今ではペットとして飼われる状況が多いですが、もともとネコは、山や野原にすんでいた野生の動物でした。

そこで本日紹介させて頂きたい傘は和柄テキスタイル三つ折りたたみ傘「サバトラ白猫」と「白茶猫」です!



白茶猫

21世紀に入ってから最も人気のある小動物とも言える猫です。その人気に押されて猫に関連した雑貨も大人気です。

この二つはどちらも猫ですが、背景の色が違うので雰囲気が全く違います。

様々なポーズをとる猫を360度どこから見ても楽しめる、猫好きの方に大変おすすめの三つ折傘です。鈴と首輪を付けた猫の中に野良猫が隠れているのがポイントです。

この二つ前で紹介した虎と同じ仕様です。三つ折りの型で、晴雨兼用の生地です。

いかがですか。

今日で紹介させて頂いた傘の柄を見ると、強い生命力を感じしていますか?

柄が可愛らしく、晴雨兼用の仕様で使いやすいです!

傘・傘袋のOEMならぜひ和心で!お待ちしております! ________________________

傘のOEM

↓お問い合わせ窓口はこちらです↓

メール:info@wagokoro.co.jp

※お電話・メールでの土日・祝日に頂いたお問い合わせに関しましては、

翌営業日以降に折り返しご連絡させていただいております。予めご了承ください。

________________________

Comments


bottom of page